TBS工法協会 TAKAWAKI BASE SYSTEM

  1. ホーム
  2. 他の工法・資料
  3. 杭基礎の分類・特徴
  • 杭基礎の分類・特徴
  • 建設技術審査証明検索システム関連資料
  • 杭基礎の分類
  • 中堀り杭工法の分類
  • 各工法の特徴
  • 中堀杭工法(セメントミルク噴出撹拌方式)の一覧表

杭基礎の分類

一般的に行われている工法上の分類および杭の材質による分類を図-1、図-2に示します。
(参考資料、公益社団法人 日本道路協会 杭基礎設計便覧(平成27年3月))

図-1 杭の工法による分類

図-2 杭の材質と形状による分類

中掘り杭工法の分類

掘削・沈設および先端処理方法による中掘り杭工法の分類について以下の図に示します。
(参考資料:公益社団法人 日本道路協会 「杭基礎施工便覧」(平成27年3月))

図- 掘削・沈設および先端処理方法による中掘り杭工法の分類

各工法の特徴

「打込み杭工法」、「中掘り杭工法」、「プレボーリング杭工法」、「鋼管ソイルセメント杭工法」、「回転杭工法」、「場所打ち杭工法」の特徴について表-1に示します。
(参考資料:公益社団法人 日本道路協会 「杭基礎設計便覧」(平成27年3月)、「道路橋示方書・同解説IV」(平成29年11月))

表-1 道路橋示方書・同解説IVで規定されている各工法の特徴

  • 打撃工法
  • 中掘り杭工法
  • プレボーリング杭工法
  • 鋼管ソイルセメント杭工法
  • 回転杭工法
  • 場所打ち杭工法

打撃工法

打撃工法
  • 油圧ハンマ、ドロップハンマなどにより既製杭の杭頭部を打撃して杭を所定の深さまで打込む工法
  • 他の工法に比べて一般的に施工速度が速く、経済的
  • 杭の貫入量とリバウンド量から支持層への貫入や先端の地盤抵抗が施工時に評価できる
  • 一般に施工時に他工法よりも大きな騒音、振動を伴う

中掘り杭工法

中掘り杭工法
  • 杭の内部を通して先端部をオーガ、バケットなどで掘削しながら杭体を所定の深さまで貫入させた後、所定の支持力が得られるように先端処理を行う工法
最終打撃方式
  • 先端処理をハンマなどの打撃で行い先端閉塞効果を得る方式
セメントミルク噴出攪拌方式
  • 杭先端部にセメントミルク噴出攪拌による根固め築造処理を行う方式

プレボーリング杭工法

プレボーリング杭工法
  • 掘削ビット等を用いて掘削・泥土化した孔内の地盤に根固め液と杭周固定液を用いてソイルセメント状にした後、既成コンクリート杭を沈設する工法
  • 掘削孔壁と杭体周面との間がソイルセメントで確実に満たすことによって、地盤の水平抵抗や周面摩擦力を期待する工法

鋼管ソイルセメント杭工法

鋼管ソイルセメント杭工法
  • 地盤中に掘削攪拌ヘッド先端よりセメントミルクを注入し、造成したソイルセメント柱内に、外面突起を有する鋼管を沈設し、一体化させる工法
  • 一般に片側のかぶりが100mから200mm程度となるソイルセメント柱を造成
同時沈設方式
  • ソイルセメント柱の造成と同時に鋼管の沈設を行う方法
後沈設方式
  • ソイルセメント柱を造成した後に鋼管の沈設を行う方法

回転杭工法

回転杭工法
  • 先端部に羽根を有する鋼管杭に回転力を付与して地盤に貫入させる工法
杭頭回転方式
  • 杭頭部に回転力を付与する工法
胴体回転方式
  • 杭胴体部に回転力を付与する工法

場所打ち杭工法

場所打ち杭工法
  • 現場において掘削した孔の中に、鉄筋コンクリート杭体を築造する工法
オールケーシング工法
  • 杭の全長にわたりケーシングチューブを回転(または振動)圧入し、ハンマグラブで掘削・排土する。
  • 孔壁の保護は、ケーシングチューブと孔内水によるものが原則であるが、地盤の性質によってはケーシングチューブのみによることもある。
  • ケーシングチューブは、コンクリートの打込みに伴い引抜く
リバース工法
  • ビットで掘削した土砂を、ドリルパイプを介して泥水とともに吸上げ排土する
  • 孔壁の保護はスタンドパイプを建込み、孔内水位を地下水位より2m以上高く保持し、孔壁に水圧をかけることによる。
  • スタンドパイプは、コンクリートを打込み後、引抜く
アースドリル工法
  • ドリリングバケットにより掘削・排土する。
  • 孔壁の保護は表層ケーシングを建込み、孔内に注入する安定液の水位を地下水位以上に保ち、孔壁に水圧をかけることによる。
  • 表層ケーシングは、コンクリート打込み後、引抜く

中堀杭工法(セメントミルク噴出撹拌方式)の一覧表

本工法と他の鋼管杭・中掘り工法を比較すると、表のようになります。この表よりTBS工法は拡大根固め球根を機械掘削することおよび掘削からセメントミルクの注入攪拌混合まで一工程で施工することを特徴としていることがわかります。

表-1 中堀杭工法(セメントミルク噴出撹拌方式)の一覧表

Page Top